〒007-0842 北海道札幌市東区北42条東8丁目1-8 CALORE栄町102

定休日
日曜日
アクセス
北光線沿い

お気軽にお問合せ・ご相談ください

011-788-9672

Realizeの抽斗

 これまでにいただいたご相談への回答や頭に浮かんだことなどを、忘れないように残しておきたいという目的でこのページを作りました。いわばちょっとした備忘録のようなものです。しまっておいて、いつでも取り出せる抽斗(ひきだし)のような使いかたができればと思います。

 少しずつ更新していきますので、ご参考にしていただけるところがあれば幸いです。

塾はいつごろから通うのが正解?

 勉強は早く始めるに越したことはありません。遅ければ遅いほど身につきにくくなります。ただ塾に通うタイミングは学力、目標などによって様々です。強いて挙げれば本人が「やる気になったとき(塾の必要性を感じたとき)」 これがベストだと思います。

 しかし本人がやる気になるのを待っていて、その気になったときには「もうこんな時期に…」となってしまうケースもよくあります。

❑ 「(時期が)○○になってからがんばる」

❑ 「自分よりもっと良くない人がいる」

❑ 「どんな高校があるかわからない」

などを理由に勉強を先送りしていたら、何かアドバイスが必要です。

 このように考えてしまうのは「学力」が明確になっていないことにも原因があります。つまり自分の状況が良好なのかそうではないのか判断する材料が少ないのです。

 学力を明確にするということは、テストや通知表だけではわからない精密な数値をはっきりさせることです。現在の学力状況をはっきりさせたうえでお子さまの考えを聞いてみるのも一つの方法です。たとえば健康診断などで数値に異変があれば、「気をつけよう」と思うようになることがありますが、それと似ていると思います。自分の状況を「知っている」と「知らない」では意識が異なるのは勉強も同じです。

 リアライズでは塾に通う前に、まずご相談に来ていただいたり、塾内模試を受けてみることをおすすめしています。そこから多くの情報が得られると思いますので、勉強開始のきっかけとしてみてはどうでしょうか。

 

テストで良い点を取る人、取れない人の違いは?

 テスト直前になって慌てて勉強をする人は少なくありません。直前のみの勉強は結論から申し上げますと「無駄」ではありませんが、効果は期待できません。

 テスト直前の追い込みが効果を発揮するのは「普段から勉強している」あるいは「基本ができている」人です。「勉強していないのに点数が取れる」というお話を聞くことがありますが、それは後者のタイプに多いです。基本という重要なソフトがインストールされているので、あとは日々のアップデートで済むのであまり勉強していなように見えます。

 ただどちらのタイプにも共通しているのは「長い年月をかけて基本能力を上げた」ということです。つまり「もともとできる」というわけではないのです。よく「あの人はもともと頭が良いから…」というお話を耳にすることがありますが、それは誤解です。小学生、あるいはもっと前からたくさんのことに触れ、たくさんのことに興味を持ち、知識や考える力が強くなっていったのです。それが中学生、高校生になったときには大きな差となって現れただけなのです。

 「じゃあ今からでもがんばれば間に合うか?」

 間に合います。しかし「結果を出すには時間がかかる」これが大前提です。基本という土台なくしては上に積みあがっていきません。早めに準備して時間をかけて基本をじっくり作り上げるのが先決です。

 「結果を変えたいなら自分を変える!」

 簡単ではないかもしれませんが、とてもシンプルなことです。

「何をやったか」より「何ができるようになったか」

 「今日は○○をやった」「○○時間勉強した」

 これは勉強後によく聞く言葉です。ところがその割に良い点が取れなかったり身についていないことがあります。それは「何となく」勉強している場合に多く見られます。何時間も勉強したり、たくさん問題を解くと勉強したつもりにはなります。でも「できるようになったかどうか」は別のお話です。

 宿題もそうですが、「やらなければいけないから」と淡々とこなすだけでは、ただ終わらせるだけの作業になってしまいます。頭を良くするための勉強が、ただの「お片づけ」になってしまっては意味がありません。

 勉強するときは目的をはっきりさせてから始めると良いです。たとえば今日は「○○を覚える」「○○を解けるようにする」のようにです。そしてさらに大事なのが「成果チェック」です。やりっぱなしでは「勉強したつもり」で満足して終わってしまいます。必ず「頭に入ったか」「解けるようになっているか」問題を使って確かめましょう。またその日は大丈夫でも時間が経てば抜ける部分が必ず出てきます。定期的にメンテナンス(見直し)をすることで確実に力はつきます。意識してみてください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
011-788-9672
定休日
日曜日

新着情報・お知らせ

2020/09/09
ホームページを公開しました
2020/09/08
「サービスのご案内」ページを更新しました
2020/09/07
「当塾概要」ページを作成しました

Realize

住所

〒007-0842
北海道札幌市
東区北42条東8丁目1-8
CALORE栄町102

アクセス

北光線沿い

定休日

日曜日